最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

武士のフトコロ 7

発行元 岡村賢二 .

    Download 武士のフトコロ 7 本 Epub や Pdf 無料, 武士のフトコロ 7, オンラインで書籍をダウンロードする 武士のフトコロ 7 無料で, 本の無料読書 武士のフトコロ 7オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 武士のフトコロ 7 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • イラスト:  岡村賢二
    • シリーズ名:  武士のフトコロ
    • 発売日:  2018年07月19日
    • 出版社:  日本文芸社
    • 商品番号:  4914388640007
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    武士の身分は1500万円で買えた!!?


    武士の価値とは如何ほどなのか!!?

    貧乏侍の実態に迫った大江戸リアル時代劇、堂々完結!!


    下級武士・飛田蔵之丞の母たよは労咳を患い、衰弱しきっていた。

    高額の診察費を払い医者を呼び寄せるが回復の兆しは見えず……

    最後の望みとして朝鮮人参を薦められるが、値は百両もするという。

    果たして蔵之丞は剣の道で大金を稼ぐことが出来るのか!?


    貧困にあえいだ下級武士!その驚きの懐事情は…!

    ◎お金に困った武士は魂ともいえる刀・脇差を質屋に入れていた!

    ◎庶民でも250万円払えば帯刀を許される藩があった!

    ◎万能薬と言われた朝鮮人参の最高値は3千150万円!

    ◎滝沢馬琴は孫のため650万円で武士株を買った!

あなたも好きかもしれません

武士のフトコロ 7 by 岡村賢二 ダウンロード PDF EPUB F2