最後に編集されたのは 管理者
10.01.2021 | 歴史

憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズ

発行元 カミツキレイニー .

    Download 憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズ 本 Epub や Pdf 無料, 憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズ, オンラインで書籍をダウンロードする 憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズ 無料で, 本の無料読書 憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 憂鬱なヴィランズ ガガガ文庫 憂鬱なヴィランズ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  カミツキレイニー
    • イラスト:  キムラダイスケ
    • レーベル:  ガガガ文庫
    • シリーズ名:  憂鬱なヴィランズ
    • 発売日:  2014年08月29日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321970060005
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “絵本”を巡る悪役たちの物語ーー最終章。


     返却用のハンコをPOMに奪われ、“絵本”の返却はおろか、貸出期間を延長する術すらもなくした兼亮たちは、萩原きいろを確保し、彼女の『金の卵を産むガチョウ』の能力で新たな貸出カードを産ませようとしていた。そんな彼らの前にきいろ奪還のため、“絵本”をばらまいた張本人である“先生”が現れ、事態は急転、直接対決へーー。

     だが、幻覚を使う『ハーメルンの笛吹き男』の能力は圧倒的だった。村瀬一郎は戦闘不能となり、貸出カードを破り捨てられた兼亮は、『赤ずきん』のオオカミに取り憑かれ、月夜チームは壊滅的状況に陥ってしまう。

     そして、“イラストレーター”のエルモもまた、保護という名目のもとに月夜をPOMの研究所へ連れ戻すべく独自に動き始めていた……。


     最悪な結末が描かれた“絵本”と、その悪役たちの物語、ついに最終章! 月夜と兼亮が行き着く結末は、ハッピーエンドか、それともバッドエンドか?


    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

あなたも好きかもしれません

憂鬱なヴィランズ5 (ガガガ文庫) by カミツキレイニー ダウンロード PDF EPUB F2